小笹の長期優良住宅も完了検査の日を迎えました。

img_0978

これは建築の完了検査で、「長期優良」については特に完了検査はありません。

建築の検査済証を持って、完了の報告を行うこととなります。

特に指摘事項なく、無事検査も終了しました。

検査後、工事監理者(当事務所)による検査も行い、未施工や汚れ、立て付けの調整等約20箇所の指摘を行いました。

img_0979 img_0984img_0988

 

 

 

 

設計事務所では、完成の際に施工者、監理者、発注者(オーナー様)の検査をしていただき、項目、対応方法、対応時期について文書化することが通常ですが、今回の施工者さんは引き渡しに先立って検査を行ったことがなく、細かい指摘に驚いているようでした。

最後の最後まで設計図書通りか、気持ちよく住んでいただける仕上がりかをチェックすることは当然の事かと思います。こういった第三者の目でチェックを行い、きちんと権利として指摘できることも設計監理を委託していただくメリットかと思います。

施工者さんと補修等についての段取りを行い、本日は終了。あとは、もうすぐお引き渡しです。

 


カテゴリー: architecture