中間のデイサービス、撤去工事が始まりました。

躯体と下地の状況を見て、新規の設備配管が問題ないことを再確認。
今回は床の仕様変更、レベル差解消のため、下地ごとやり替えます。
前回は下地もきれいに入っていたようです。比較的きれいな設備は残して活用する計画です。
 

躯体も荒さは少なく、大きな問題もなく施工できそうです。
一部コンクリートのはつりが思ったより大きな音が出ているため、他階の影響に配慮しながらの施工を続けます。
撤去が終わると、空調の施工が始まります。


カテゴリー: architecture