本日、はじめてミニふくおかに参加してきました。

子どもたちのサポートとして、主に「ハローワーク」を担当しましたが、子どもたちの働きたい!という熱意に圧倒!

求人が少なく、受付には常に30人ほどの子どもたちであふれ、新しい求人が増えるたびに「やります!やります!」と元気な声が飛びます。

仕事を一定時間行うと対価が支払われますが、換金所となる「銀行」では黙々とカウンターで換金業務を行う子どもたち。。。

経済活動・・・その光景、リアルでした(笑)。常に職の斡旋に追われ、休む暇もない楽しい時間でした。

毎年このイベントに参加したい子どもは大変多く、競争率は約3倍とか。是非、数年後子どもにも体験させてあげたい。企画、運営すべて子どもたちが一生懸命考えた成果です。明日は仕事の関係でお手伝いできませんが、今日の反省を踏まえ、さらによりよいまちに発展することを願っています。

写真は会場の様子


カテゴリー: design