佐賀の福祉用具展示デザイン(工事監理)、定例が続いています。

※大手デザイン会社様のサポートとして共同で監理です

先日の家具工場(材料)検査に引き続き、展示パネルの確認と照明のシェードとなる和紙選択を行いました。

佐賀の「名尾和紙」です。運営者様、発注者(佐賀県)様とともに刺し子に決定。

仕上がりが楽しみです。

展示場所となるスペースがこちら。

設計は地場の設計事務所さん、折り上げ天井のみ展示側で設計時に提案しております。

床がいつの間にかフローリングに変更されており、展示サイドのイメージとは違いますが2月後半には続々と家具が運び込まれます。

その他、ベンチの座面の色決め等を行いました。

最後までしっかりと監理を行って参ります。


カテゴリー: design