Designs for Everlasting Relations

アラタデザイン一級建築士事務所は、「つながりをかたちにする」設計事務所です。

人と建築、人と場、人とまち・・・

大学の頃より、常に都市レベルで人や建築との関係性を考えてきました。

建築は、その土地の文化や風土に根ざしたものであるべきです。

人の生活においても、他との関係を全くゼロにすることはできません。関わり方は人によって違いますが、その違いを読み解きながら、少しでも様々な「関係性」を顕在化し、空間化していきたい。

このような思いを、ロゴにしていただきました。

依頼したのは、公私でロゴの作成などのデザイン業務を手伝ってもらったカキソトハルカさん。こちらの要望を吸い上げながら、独自の解釈やポリシーをきっちりと表現してくれました。ロゴのベースはアラタの「art」にコンセプトをのせてデザインして頂いています。

arata_designcs3-3


カテゴリー: information