年別アーカイブ 2020

著者:arata-design

1年点検で建物の状態をチェック

経年調査して、アフターケアを行います。

昨日は、こざき福岡本店様の1年点検でした。

3階建て大規模木造と言うことで、構造(木造の躯体)が動いたり乾燥収縮することによってどれほど壁などに影響が出ているか確認しましたが、非常に高強度な工法とあって、びっくりするほど影響がありませんでした。多少、梁や柱と壁の継ぎ目に乾燥収縮による隙間が出来ていましたが、部分的に出ているだけで全く問題はありませんでした。この継ぎ目も、若杉建設さんのアフターケアサービスとして、3年点検時にまとめて補修して頂けます。

そのほか、トイレ排水関係(センサーの反応感度や排水時間が短いなど)、エアコンフィルターのメンテナンス方法などいくつかご要望を頂きましたが、綺麗に、快適に使って頂けているようで安心しました。

また、時期を見てお伺いしたいなと思います。

著者:arata-design

築45年のフルリノベーション

事務所開設、第一弾の物件です。

解体段階で既存構造の激しい老朽化(シロアリなど)が発覚し、現場で施工者との共同作業で解決し、まったくイメージの違う住宅へと生まれ変わりました。

設計:アラタデザイン一級建築士事務所
施工:藤匠住宅(キドタカシ)

著者:arata-design

学生のためのコミュニティスペース

BeeLab.FUKUIKA

学生が就活に活用できるセミナーや、企業説明会、サークル活動を支援する「無料で」利用できるコミュニティスペース。テナントのコンクリート空間にやわらかな曲線の壁を計画し、ミーティングなどのプライベートスペースとラウンジなどのパブリックスペースを分けながら、空間に変化を取り入れました。

設計:アラタデザイン
プロデュース:フォア・ザ・グラウンド
施工:モノローグ(担当:西谷)

著者:arata-design

木造準耐火のオフィス

昨年竣工した木造三階建て、準耐火構造のオフィスです。燃えしろ設計により柱梁をあらわしとし、木造の力強いフレームを内外に見せています。

設計:アラタデザイン一級建築士事務所
施工:若杉建設
写真:針金洋介

著者:arata-design

学生のためのコミュニティスペース

昨年完成した学生のためのコミュニティスペースです。

単調なコンクリートのテナント空間に、アクセントとなり、様々なサイズのミーティングルームを仕切るR壁を設けました。全体が柔らかな印象となりながら、奥に引き込まれるような、学生のコミュニティを誘発する仕掛けをデザインしたプロジェクトです。

BeeLabo.FUKUOKA Webサイト https://pando.life/beelab

著者:arata-design

アラエノハナレ

昨年1月に竣工した木造二階建て、1階にガレージ、2階にフーフバルコニーを計画したセカンドハウス的な住宅です。

設計:アラタデザイン一級建築士事務所
施工:アーキザン(城戸孝史)
写真:針金洋介