昨年末、とある物件にてパースによる検討を行いました。

画像は既存(改修前)の建物です。従来であれば外注によって完成の鳥瞰パースを作成しますが、今回は敷地の情報がはっきりしないこと、改修物件のため既存図面が必要になりますが、きちんとした図面がないこと、敷地を何度も訪問できないことからなんとか自力でモデリングを行いました。

かなりの時間を要しましたが傾斜のある敷地をほぼイメージ通りCGにすることができました。

時間をかけてCGを作成するのは学生以来でしたがプレゼンテーションツールとして使えそうで、表現の幅が広がりそうです。

お問い合わせはこちらまで。


カテゴリー: architecture